PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】福島県小野町 豊かな自然 交通網も整備

福島県小野町に移住して養鶏業をはじめた岡田さん
Messenger

 東京で生まれ育ち、会社員をしていた私が、子供のアレルギーをきっかけに食の安全性に興味を持ち、ついには自分で卵を生産するようになりました。会社員から養鶏業へ転身し、地方へ来て右も左も分からない私を助けてくれたのは地元の方々でした。そんな方々へ何か恩返しできることはないかと思い、現在の定住コーディネーターの仕事を受けることにしました。

 福島県小野町にはたくさんの自然とアクセスに便利な2本の高速道路が交差するICという都会と地方との両立ができる環境があります。整った交通網を利用し四季折々のレジャー・スポーツなどの趣味を楽しみ、都会へと仕事に行くことができます。何よりも地元の方々の温かさがあり、よそから来た人に対して故郷へ帰ってきたかのような接し方をしてくれます。

 私は移住して養鶏業を始めましたが、農業を始めたい人や就職したい人それぞれに合わせたサポート体制があり、移住者交流施設である「つどっておのまち」も今年から開設され、県内屈指の移住者受け入れ態勢が整っています。

(小野町定住コーディネーター 岡田聡)

  ◇

 メモ 東京から常磐道・磐越道か東北道・あぶくま高原道路を経て小野町ICへ約2時間半。問い合せは、企画政策課(電)0247・72・6939。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ