PR

ライフ ライフ

【千葉・9歳女児殺害】「ちゃんと犯人を処罰する」 父・ハオさん 遺影持ち法廷へ

 千葉小3女児殺害事件の初公判を前に取材に応じる、リンさんの父親レェ・アイン・ハオさん=4日午前、千葉地裁前
Messenger

 「リンちゃんがどうして死んじゃったか、死ぬ前に何があったか、裁判で明らかにしてほしい」-。リンさんの父親のレェ・アイン・ハオさん(35)は4日午前、渋谷恭正被告の初公判を前に、千葉市の千葉地裁前で現在の心境を語った。

 朝、リンさんと「ちゃんと犯人を処罰する」と約束したというハオさん。「今日まで待つことしかできなかった。何もしてあげられなかった」と悔しさをにじませ、「死刑にならないと、リンちゃんが天国に行けない」と渋谷被告の極刑を求めた。

 ハオさんは今回の裁判員裁判に被害者参加制度を利用して参加する予定。これから始まる裁判を前に「裁判員にはしっかりと真実を見極めてほしい。(今後)同じ犯罪が起こらないよう、死刑になることを示したい」と訴えた。

 法廷に立つ渋谷被告に期待することを問われ、「早く罪を認めて、真実を語ってほしい」と述べたハオさん。記者団とのやり取りを終えると、リンさんの遺影を手にまっすぐ顔をあげ、法廷へと向かった。(長谷裕太)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ