PR

ライフ ライフ

【金井宣茂さん帰還】「よっしゃ!」「次は月や火星へ」 ゆかりの人が喜びの声

ソユーズ宇宙船でカザフスタンの草原地帯に帰還し、笑顔で手を振る金井宣茂さん=3日(共同)
Messenger

 金井宣茂さんの無事帰還を受けて、高校3年のときに担任だった平山顕さん(52)は「第一報に接して、よっしゃと思った。高校時代も物事に動じない生徒だったが、宇宙での実験や作業は大変なプレッシャーだったはずなのに、地上にいるのと同様にこなしていたのはすごいことだ。その姿を見た多くの若い人たちは宇宙をより身近に感じ、後に続きたいと思ったはずだ」と語った。

 高校時代の友人の榎波(えなみ)玄さん(41)は「何事もなく帰ってきてくれてよかった。彼が実施した医師の経験を生かした実験が今後の医学研究に生かされ、世の中の役に立つと思うと、とてもうれしい。船外活動が高く評価されているが、高校のときはあまり器用な方ではなかったので意外だった」と話した。

 居合道の師匠、五戸敏明さん(63)は「宇宙空間で重責の任務を全うするのは大変だっただろう。お疲れさまと言いたい。私の道場では『在平素』という言葉を掲げ、物事は全て平素通りやるべしと教えているが、きちんと身につけ役立ててくれたようでうれしい。年齢的にもまだ若い。今後も月へ、火星へと新たな夢を目指して飛躍してほしい」とさらなる期待を寄せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ