PR

ライフ ライフ

約9割が副業に興味あり 20~40代に調査、実際に経験は3割

Messenger

 正社員の9割は副業に興味があるものの、実際に経験したのは3割-。転職支援のエン・ジャパンが全国の20~40代を対象に調査したところ、副業に対しては関心が高いものの、実際に経験するには高いハードルがあることが明らかになった。

 調査は今年3月から4月にかけ、インターネットを通じて実施。全国の3111人が回答した。それによると、副業に興味がある理由は「収入を得るため」の83%が最多。副業経験者にどんな仕事をしたか聞いたところ、接客などのアルバイトが59%で最も多く、アンケートモニター(22%)が続いた。月の収入は5000円未満が13%で、ほぼ半数は3万円未満だった一方、10万円以上と回答した人も10%いた。

 会社が副業を認めている人は13%で、55%は禁止されていると回答した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ