PR

ライフ ライフ

埼京線の線路を付け替え JR渋谷駅改良で運休

 報道陣に公開されたJR埼京線の線路の付け替え工事=26日早朝、東京都渋谷区
Messenger

 JR東日本は26日、渋谷駅の利便性を高めるため、埼京線の線路の付け替え工事を始め、駅付近の高架橋の橋桁を一部交換する作業を報道陣に公開した。工事に伴い、埼京線と湘南新宿ラインのそれぞれ新宿-大崎間が始発から運休したが、並走する山手線は通常運行した。

 工事は、渋谷駅の埼京線ホームを北に約350メートル移設し、山手線ホームと並べ、乗り換えしやすくするのが目的で、平成32年春に完成予定。

 JR東は26日未明、特殊なガスバーナーを使って長さ約30メートル、重さ約80トンの橋桁を切断し、大型クレーンで運び出す作業を進めた。

 工事による運休は、27日午後10時ごろまでと、6月2日始発から3日午後10時ごろまで。6月17日には品川駅の線路付け替え工事に伴い、京浜東北線の上野-品川と東海道線の東京-品川を一定時間運休する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ