産経ニュース

【就活リサーチ】「売り手市場」のプレッシャー

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
「売り手市場」のプレッシャー

 平成31年卒採用の選考解禁まであと1週間あまり。キャリタス就活学生モニター調査では、5月1日時点の内定率は42・2%。解禁前にこれほど高い内定率となるのは、採用意欲の高い企業を中心に、早期に内定者を確保しようと動きを早めているからです。

 「受ければ大体受かる」「今のところ落ちたことがない」など、氷河期では想像もつかないほどやすやすと内定を得る学生もおり、昨今の就職環境をうらやましく思う方もいらっしゃるかもしれません。一方で、この「売り手市場」が、就活生にとって大きなプレッシャーになっています。

 学生からは「人気企業はいつの時代も倍率が高いので、売り手市場を感じることはない」という話はよく聞きます。にもかかわらず「親からは、いい企業に入って当然という空気を感じる」「すでに内定をもらい満足しているが、ゼミの指導教官に『せっかく売り手市場なんだから、もっと大手を狙え』といわれ、活動を継続している」など、身近な人からプレッシャーをかけられている就活生も少なくありません。

続きを読む

「ライフ」のランキング