産経ニュース

保育園の連絡帳 隠さず率直に書いて気持ちよく

ライフ ライフ

記事詳細

更新


保育園の連絡帳 隠さず率直に書いて気持ちよく

オールアバウトの子育てガイド、斎藤貴美子さん オールアバウトの子育てガイド、斎藤貴美子さん

 保育園に子供を通わせる保護者と保育士との双方が記入し、子供の健康状態や食事内容、家や園での過ごし方を伝え合う「連絡帳」。送迎時にゆっくり保育士と話す時間を取るのが難しい多忙な保護者にとっては、わが子の園での様子を知る重要な手段だ。保育士と保護者のコミュニケーションの要でもある。限られたスペースを生かす、連絡帳記入のコツを専門家に聞いた。(松田麻希)

                   

 ◆保育のプロに聞く

 連絡帳の書式は園によって異なるが、一般的に体温や食欲、食事の内容、睡眠時間(夜間と昼寝)、排泄(はいせつ)の状況など身体の健康状況を記録する定型記入の項目と、自由記入欄がある。

 このフリー欄には、「今日は公園に散歩に行きました。お友達と手をつないで上手に歩けました」(保育士)、「ぐずって夕食をなかなか食べず、寝るのが遅くなってしまいました。昼間、眠たがるかもしれません」(保護者)など、当日の子供の様子を中心に、お互い知っておいてもらいたいことを書く。しかし、書くネタに困ったり、忙しくて文章を練る時間がなかったりと、この欄に悩まされる保護者は少なくない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 保育園の連絡帳 隠さず率直に書いて気持ちよく

「ライフ」のランキング