PR

ライフ ライフ

【日本再発見 たびを楽しむ】CMに使われた能舞台~身曾岐神社(山梨県北杜市)

CMの舞台や有名アーティストの挙式会場としても使われた身曾岐神社の「能楽殿」
Messenger

 八ケ岳や甲斐駒ケ岳といった山々に囲まれた高原地にある北杜市は山梨県の最北端に位置する。風光明媚(ふうこうめいび)で自然豊かなこの場所に鎮座する「身曾岐(みそぎ)神社」は、天照大神、天徳地徳祚身曾岐自在神を祭り、国内屈指の能舞台(能楽殿)を持つ由緒ある神社だ。

 「みそぎ」とは、「きれい」になることを指す。同神社の禰宜(ねぎ)、日下部成浩さんは「ここでは、目に見えない心や運命までも『きれい』にして、一日一日を楽しく、明るく、生き生きと過ごすことを何よりも重んじています」と話す。

 一般の修行も受け付けており、宿泊、食事、教本、諸費用など込みで5万円。神学講話や静体呼吸行、言霊祓行など古神道究極の御法(みのり)を2日間みっちりと体験できる。参加者からは「物事がうまく進むようになった」との声が多く寄せられているという。

 シンボルの能楽殿は、昨年夏に大手携帯会社「au」のCM「夏のトビラ・英雄だけの夏」篇のロケが行われ、話題を集めた。平成23年に人気フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さんとフリーアナウンサー、高島彩さんが挙式したことでも知られ、それ以来、若いカップルたちが憧れる神前結婚式場になった。避暑地としても有名なこの地域のパワースポットで、心身の〝みそぎ〟はいかが。

 ▽身曾岐神社にも立ち寄る日帰りバスツアー、日本を楽しむプロジェクト「高級果実・甲州さくらんぼ狩り食べ放題と贅沢(ぜいたく)ごちそう会席」が5月29、30、31、6月1、2、3日出発の日程で開催される。問い合わせは、サンケイツアーズ(旅行企画・実施)(電)0570・00・8250。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ