PR

ライフ ライフ

【くらしナビ】無洲「ピアシス新橋店」、復興応援コース提供 おいしい食材と酒 福島県産前面に

Messenger

 福島県の沿岸漁業は放射性物質のモニタリング検査によって安全管理が徹底されているにもかかわらず、原発事故の風評が根強く、限定的な試験操業にとどまっている。同社では今後、農畜産物に比べて復興が遅れている水産物の提供に力を入れていきたいという。

 「おいしいと自信を持って食べてもらえる本物の食材だから使っている。復興支援だけではない」と、浅野社長は強調する。店長の田中さんも「うちの店には風評は存在しない。純粋においしい料理と日本酒を味わってもらえるようになってきた」と手応えを感じている。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ