PR

ライフ ライフ

【くらしナビ】アミノ酸「ロイシン」 高齢者の筋力アップに一役

Messenger

 まずは良質なタンパク質の摂取が不可欠だが、「そのためにカロリーオーバーな食事になりかねません。高齢者でも筋タンパク質合成を促進するのに、その原料となる必須アミノ酸、中でも筋肉を作り出すシグナルの働きを持つロイシンの摂取が鍵を握る」と強調する。

 味の素によると、英国で60歳以上の健康な女性を対象に行われた最近の研究では、軽い運動(膝の伸展)をした後にロイシン40%配合の必須アミノ酸3グラムを摂取してもらい、足の筋肉にアミノ酸が取り込まれるスピード(=筋タンパク質合成速度)を測定したところ、その速度(%/時)がアップし、筋肉を作る力の向上につながったことが分かったという。

 「筋肉を作る力の向上のほか、運動を取り入れることで歩行速度も上がったことが分かりました」と梶原さん。バランスの良い食生活と適度な運動がロコモ防止につながるが、効率的な筋肉作りにはロイシンを含む必須アミノ酸の摂取が助けになりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ