産経ニュース

60代女性のファッション進化 「心地よさ」「自然体」重視に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


60代女性のファッション進化 「心地よさ」「自然体」重視に

機能性とデザインを両立させたナンバートゥエンティワンオープンエンドの靴 機能性とデザインを両立させたナンバートゥエンティワンオープンエンドの靴

時代牽引した主体性

 自然体の着こなしが好まれるのはなぜだろうか。かつては年を重ねた女性に対するほめ言葉として歓迎されていたのは「若々しい」だった。だが今は変わってきているようだ。

 博報堂新しい大人文化研究所が昨年、40~60代の男女を対象にした調査によると、女性が言われてうれしい言葉で、「自然体だ」(38・9%)が初めて1位になったという。次いで「若々しい」(32・7%)「センスがいい」(31%)と続く。

 同研究所の阪本節郎所長は「今の60代は見合い婚より恋愛結婚が多くなった最初の世代。自分で結婚相手を決めたということもあり、主体性がある女性が多い」と指摘する。青春時代にビートルズの来日やミニスカートブームがあった。70年代には雑誌のアンアンやノンノが創刊され、今につながる若者文化を牽引(けんいん)してきた世代でもある。

 阪本さんは「ちょっと前までの60代は『おばあさん』でしたが今は違う。経験が自信になり、ありのままの自分で良いと意識している。大人の女性という表現が合う存在が生まれつつある」と話している。

このニュースの写真

  • 60代女性のファッション進化 「心地よさ」「自然体」重視に

関連ニュース

「ライフ」のランキング