産経ニュース

牛乳の買いたたき防げ 農水省がガイドライン、実効性に課題

ライフ ライフ

記事詳細

更新


牛乳の買いたたき防げ 農水省がガイドライン、実効性に課題

 牛乳の安売りに絡む不公正取引を防ごうと、農林水産省は関係業界向けガイドライン(指針)を作成した。小売業者が乳業メーカーに納品価格の引き下げを不当に迫る「買いたたき」など、独禁法・下請法違反になり得る例を挙げ、改善を促す内容。食品関連の指針は豆腐業界に続き2例目。

 指針はメーカーの聞き取りなどを基に「小売業者からセール時に納品価格を一律半値に下げるよう要求された」「人件費・物流費増加分の価格転嫁が認められない」などの問題例を示した。事例ごとに合理的な取引条件の決め方も明示しており、農水省は「取引を見直すきっかけに」と期待する。

 総務省の小売物価統計調査によると、東京都区部の4月の牛乳価格(店頭売り1リットル紙パック)は208円。昨年11月から下落傾向が目立ち、平成26年に増税された消費税額を除く比較では、10年ぶりの低水準となっている。

「ライフ」のランキング