PR

ライフ ライフ

【ゆうゆうLife】始まる「がんゲノム医療」(下)血液で細胞の変異把握

Messenger

 鈴木さんに見つかった遺伝子異常は、大腸がんの患者の3%程度で見つかる。だが、一般的な治療では検査されていない。まだ、保険で使える薬がないからだ。抗がん剤を使う大腸がんの患者は年に5万人程度だから、単純計算で1500人程度が薬に出合えずにいる可能性がある。

 鈴木さんは「がんがあっても、現状維持で過ごせるといい。同じ大腸がんでも、人によってタイプが違い、合う薬も違う。早く細かい検査ができるようになると、無駄な治療もなくなると思う」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ