産経ニュース

【エッシャーと私】(2)画家・安野光雅さん 切り開いた自分の世界

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【エッシャーと私】
(2)画家・安野光雅さん 切り開いた自分の世界

「アマルフィ海岸」1934年 木版 All M.C.Escher works copyright (c)The M.C.Escher Company B.V.-Baarn-Holland.All rights reserved.www.mcescher.com 「アマルフィ海岸」1934年 木版 All M.C.Escher works copyright (c)The M.C.Escher Company B.V.-Baarn-Holland.All rights reserved.www.mcescher.com

 首都アムステルダムから、有名なオランダの大堤防を通って北へ進むと、エッシャーの生地、レーワルデンという大きい町に出ます。私は、突然思い立って、その町の役所へ行きました。

 そして、エッシャーの作品はどこに行けば見られるかと聞きました。その人は、役所の裏庭に私をつれていき、「コレ」と言って丸い柱を見せてくれました。そこに描かれているものは、模様ではなく、絵であり、しかも円筒というキャンバスに描かれた不思議な作品でした。

 私はレーワルデンではなく、イスラエルへ行くべきだったのです。

                   

 絵を描いている人は、みんな同じ道を進んでいるように見えるかもしれませんが、本当は違います。誰か、他の人の影響の下にあるうちは、その人以上にはなれないし、人は美術上の問題にもしません。年月はかかるでしょうが、あきらめずに歩いて行けば、きっと自分の世界が開けるときがきます。そのための努力を惜しまぬことだと思います。

 エッシャーは一人で、自分の世界を見つけたのです。

 歴史に残るのは、その人が創りだした世界だけです。

                   

 世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵作品から約150点を日本初公開する「ミラクル エッシャー展」は6月6日~7月29日、上野の森美術館(東京都台東区)。会期中無休。問い合わせは(電)03・5777・8600。

このニュースの写真

  • (2)画家・安野光雅さん 切り開いた自分の世界

関連ニュース

「ライフ」のランキング