産経ニュース

ランドセル商戦スタート 色やデザイン、個性的に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ランドセル商戦スタート 色やデザイン、個性的に

 来春入学の新1年生を対象としたランドセル商戦が活発化している。主要メーカーの新製品も出そろい、それぞれ軽くて丈夫な素材を使い、背負いやすさをアピール。個性的な色を使ったり刺繍(ししゅう)が入ったデザインが登場している。自分好みを選べるオーダー式も人気だ。

 ◆軽くて安全、丈夫

 ランドセルは、黒と赤が主流だった昔と比べて色やデザインが豊富になった。革の素材も進化し、より軽く、6年間使うことを前提に耐久性も大きく向上している。価格は10万円超の高級品から、3万~4万円台の手頃な価格の商品まで幅広い。

 老舗メーカーのセイバン(兵庫県たつの市)は3月下旬、東京都港区の直営店で新製品の発表会を開いた。次女と訪れた千葉市の30代女性は「軽くて丈夫で驚いた。娘は紫色をほしがるが、6年間使う。飽きない物を選んでほしい」と話した。

 同社は100種類以上の商品をそろえる。女児向けの「モデルロイヤル クリスタル」(6万8040円)は、ランドセルの横側にお姫さまをイメージしたガラスの靴をデザインした。

 一方、男児向け「ドラグーン」(同)は黒を基調に、側面にドラゴンの刺繍を付けた。

続きを読む

「ライフ」のランキング