PR

ライフ ライフ

子供向け運動靴 空気、溝、色分け… 底に速く走る工夫重ねる

Messenger

 「もっと速く走りたい」。そんな子供の気持ちに応えようと、運動靴メーカーは工夫を重ねたシューズを販売している。

 アキレスの「瞬足」は、左回りのコーナーを走るときに力が加わる右足の内側、左足の外側にスパイクを置いた。2月発売の「ファントム」は、靴底に空気の入ったスペースを新たに取り入れた。着地の衝撃を吸収し、足への負担を抑える効果がある。サイズは19~24・5センチで、6色。希望小売価格は3996円。

 ムーンスター(福岡県久留米市)の「スーパースター」は、ゴムの伸縮で、地面を踏み込むときにたまった力が足を蹴り出すと前に進む力に変わる。「ビクトリーモンスター」は靴底に斜めの溝を設け、踏み込んだときに前に進む力をより強められるようにした。サイズは19~24・5センチで、7色。希望小売価格は3564円。

 ミズノの「スピードガイド」は、子供が視覚的に走り方のこつをつかめるよう、靴底の部位を色分けしている。地面に足をつけてから踏み込み、蹴り出すまでの3段階で意識すべき足裏の部位を、それぞれ分かりやすく示した。サイズは21~25センチで、3色。希望小売価格は5832円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ