産経ニュース

【就活リサーチ】女子学生、企業選びより夫選びが肝要?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
女子学生、企業選びより夫選びが肝要?

 将来子供ができた場合に、「育児休暇を取得したい」という人は84・6%。夫の育休について希望を聞くと、「夫に取得してほしい」は36・7%ですが、「どちらかといえば取得してほしい」も含めると84%となり、できれば仕事も育児も夫婦で分担したいと考えていることが分かります。「子育ての大変さは相手の協力度合いに左右されるはず」などの声が聞かれました。

 厚生労働省によると、男性の28年度の育休取得率は3・16%と過去最高。しかし、女性の取得率81・8%に比べればかなり低い水準にとどまります。育休を取れる「好条件」の男性はまだまだ限られるのが現状です。家事育児を半分担当できる男性も少数派ではないでしょうか。

 新卒市場では学生側に優位な売り手市場が続いています。女子学生の就職環境も改善し、自分の条件に合う企業を選びやすくなりました。ただ、長く働き活躍し続けるためには企業選びもさることながら、夫選びも重要といえそうです。(キャリタスリサーチ 武井房子)

                   

 就職活動や子育てに関する疑問や体験をお寄せください。読者の参考になるものは、「就活リサーチ」や「子育て相談」で紹介させていただきます。〈メール〉life@sankei.co.jp〈FAX〉03・3270・2424

「ライフ」のランキング