産経ニュース

増える「胎児ネーム」おなかに呼びかけて愛情ひとしお

ライフ ライフ

記事詳細

更新


増える「胎児ネーム」おなかに呼びかけて愛情ひとしお

胎児ネームの主な例と由来 胎児ネームの主な例と由来

 さらに、6~10個に上ったケースも。「成長に合わせて変えた」「胎児の大きさが変わった」など、妊婦健診の超音波検査で、胎児の推定体重が増えるたびに楽しく変えた様子が伝わってくる。

 数多くの出産に立ち会った「アンジュ」鍼灸・助産院の助産師・鍼灸師、田中淑恵さん(55)に、胎児ネームの“効用”について聞いた。

 「昔から、胎教は母子共にリラックス効果があるといわれていました。お母さんが語りかけることで赤ちゃんが声を覚え、生まれてから安心するとされています。男性も、おなかに向かって呼びかけることで親としての自覚が少しずつ芽生えます。夫婦で育てる意識が高まると、お母さんも気持ちが安定します。会話も弾み家族の絆も深まりますので、どうぞたくさん語りかけて、新しい家族の誕生を心待ちにしてください」(文化部 牛田久美)

「ライフ」のランキング