PR

ライフ ライフ

【平成30年史 デジタルが変えた文化(6)】ファッション(下)憧れより自分らしく楽しむ

インスタグラムの国内月間アクティブアカウント数
Messenger

 近年、ファッション界で急速に影響力を増してきたのが、写真共有アプリ「インスタグラム」だ。多くのフォロワーを持つユーザーは、インフルエンサー(影響を及ぼす人)と呼ばれる。

 「ここで撮ろうかな」

 2月下旬のある日、大阪府八尾市の祖母の家で、田中彩子(31)は、友人にデジタルカメラを渡した。長男(4)と一緒に撮影してもらい、インスタグラムに投稿した。

 お気に入りの緑色のコートに、グレーのTシャツ。長男にもグレーを着せた。親子で衣服の色や柄、素材などの一部をそろえる「親子リンクコーデ」だ。投稿に応じた「いいね!」はすぐに2600件を超えた。

 「インスタに投稿するのは私にとって日常的なこと」と田中は言う。

 もともとファッションが好きだった。友人が始めたからと「なんとなく」始めたインスタが、田中の世界を大きく変えた。よくチェックするのはスタイリストのインスタだ。「ユニクロ」や「無印良品」など手頃なブランドを上手に取り入れているのを見て、影響を受けた。

 「ほかの人の投稿を見て、こんなブランドがあるんだと発見したり、着こなしが勉強になったり、ファッションの楽しみ方が広がった」と話す。

 田中の投稿も人気を呼び、フォロワーは12万人まで増加。昨春にはワニブックスからスタイルブックも出版した。

                 ■ ■ ■

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ