PR

ライフ ライフ

【クローズアップ科学】金井飛行士、宇宙から寄稿 宇宙船キャッチは「スリル満点」

Messenger

次のステップへ

 3月3日に日本を議長国に開催された第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)では、アメリカ・ロシアの宇宙飛行士とともに国際宇宙ステーションから参加させていただきましたが、地球低軌道を越えた先への有人宇宙探査の機運が、国際的にも高まっているのを感じました。スペースシャトルへの日本人宇宙飛行士の搭乗に始まり、国際宇宙ステーション計画への参加、日本実験棟「きぼう」や補給宇宙船「こうのとり」の開発・運用など、着実に有人宇宙飛行ミッションの経験を重ねてきた日本にとっても、次のステップに踏み出す機が熟してきているのかもしれません。

 今回の宇宙長期滞在ミッションでは、日本独自のユニークな宇宙実験も含め、さまざまな経験をさせていただいています。これらの体験を元に、宇宙飛行士として今後どのように日本の宇宙開発にたずさわっていくかをよく考えながら、残り少なくなったミッションを頑張りたいと思います。

第54/55次長期滞在クルー JAXA宇宙飛行士 金井宣茂

=おわり

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ