産経ニュース

「千葉時代」審査中断 地層データに異議、申請チームは全否定

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「千葉時代」審査中断 地層データに異議、申請チームは全否定

「チバニアン」の年代を含む地層=千葉県市原市 「チバニアン」の年代を含む地層=千葉県市原市

 「チバニアン」(千葉時代)の名称が付く見通しとなった約77万~12万6千年前の地質年代に関する国際学会の審査が4月以降、中断していることが12日、分かった。千葉県内の地層データに国内の任意団体が異議を唱えているためだ。この地層を基準地として申請した研究チームは来週にも、異議を全否定する文書を学会に提出する。

 国際学会は昨年11月、1次審査で千葉県市原市の地層をこの年代の基準地に推薦すると決定。地磁気のデータが明瞭なことが決め手となり、基準地を争ったイタリアチームを退けた。

 これに対し任意団体のメンバーは今年4月、地層には約2キロ離れた場所で測定した地磁気データに基づく区分表示があり、捏造(ねつぞう)が行われたなどとする文書を学会やイタリアの研究者に送った。この影響で2次審査の開始が遅れている。

 研究チームは別の場所のデータに基づく表示が一部にあることは関係者に説明済みで、学術論文や審査資料には現場の正しいデータを使っており、審査には全く影響しないとしている。

続きを読む

関連ニュース

「ライフ」のランキング