PR

ライフ ライフ

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(545) まちづくりで、自立して作る老後

Messenger

 栃木県那須町の廃校になった小学校がついに蘇(よみがえ)った。

 その祝典の朝、アコーディオン弾きを先頭に、色とりどりの衣装を着け、「人形劇がやってきた!」なんて歌いながら学校中を練り歩く一団がいた。どこへ行っても、皆が手を振ってくれる。手拍子をしてくれる。

 おかげで、パレードをした面々はとてもハイな気分を味わった。

 とりわけ人気だったのが、私の隣に住む手打ちそばの師匠。

 最近、元気をなくしていた彼が、だぼだぼズボンのピエロ姿で鼻を赤く染め、楽しそうにパレードをしていたことが、皆を喜ばせたのだ。

 この廃校小学校の再生プロジェクト「那須まちづくり広場」の話に、「私も教室を借りて人形劇でもやろうかなあ」とふと思ったのが、ほんの2カ月前。

 以来、あれよあれよというまにプロジェクトに勝手に巻き込まれていたら、東京の元劇団のメンバーまでが応援にやってきた。

 かくして那須の私の家は、合宿場と化し、新たな隣人たちをも巻き込んで、オープンの日を盛り上げることになったのだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ