PR

ライフ ライフ

【海と緑と祈りの島 上五島を旅する(3)】新鮮な海の幸から海沿いのカフェ、島焼酎まで 島の食文化を満喫する

Messenger

 島旅では素朴な郷土料理も楽しいが、洗練された料理も味わいたい。上五島を代表する豪華なリゾートホテル「マルゲリータ」のメインダイニング「海と空の十字路」では、イタリア料理をベースに、島の食材をモダンにアレンジした「島イタリアン」を堪能できる。シーフードはもちろん、赤身にわずかに混じった脂身のバランスがほどよい五島牛は、ややレアな火入れが抜群。ワインの品揃えもよく、サービスも行き届いていて、街場のカジュアルな飲食店とは一線を画したワンランク上のディナータイムを過ごせる。

 大半の旅行者が昼間は観光に出かけ、朝と夜は宿でゆっくりと過ごすため、上五島での宿泊は1泊2食つきが主流だ。「マルゲリータ」では連泊するゲストに配慮して、朝・夕ともに和食と洋食を提供している。

 そんな「マルゲリータ」は島きっての高級リゾートだが宿泊料金のコスパが よく、人気が高いため早めの予約がおすすめだ。今年の冬には同じクオリティーの客室とサービスを提供する姉妹ホテル「奈良尾マルゲリータリゾート」(仮称)がオープンするので、リゾートホテルのはしごも楽しめる。(文と料理写真:江藤詩文/ホテル写真:産経デジタル・小島純一)

次のニュース

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ