PR

ライフ ライフ

はしか患者100人超に 沖縄では4次感染も 予防策、ワクチン2回接種 

Messenger

 はしかの感染力は突出しており、マスクを着けていても防げない。今回の患者は、ワクチンの定期接種が1回のみの20代後半~30代が多くなっているのが特徴。厚労省は有効な予防策としてワクチンの2回接種を挙げる。「はしか再流行」でワクチン需要が高まっているが、厚労省などは「不足しているという情報はない」としている。

 ■はしか(麻疹) 麻疹ウイルスによって起こる感染症。感染者と同じ空間にいるだけでうつる可能性があり、マスクでは防げないとされる。感染すれば、熱やせき、鼻水など風邪のような症状のほか、発疹が出る。重症化すると肺炎や脳炎といった合併症を起こし、患者1000人に1人の割合で死亡。感染力はインフルエンザの6倍あるといわれ、免疫を持っていない場合はほぼ100%発症する。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ