PR

ライフ ライフ

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(29)】前財務事務次官と前新潟県知事の巻 歯切れが悪いとモテませんよ

Messenger

 なぜ2人の謝り方が異なるのか。それは経歴の違いにありそうです。米山氏は県民から直接投票される地域密着型政治家なのに対し、福田氏は官僚組織のトップという人です。多くの人と「フェース・トゥ・フェース」で接している人間ほど、相手に真意を説明したり、謝ったりする必要がある。ところが、組織の中に隠れている人は直接顔を合わせない分、ずるく振る舞いがちな構造にあるということです。

猛烈に厳しい目

 女性問題といえば、かつてのアメリカ大統領、ビル・クリントン氏は不倫問題で大いにたたかれましたが、辞職していません。トランプ大統領もポルノ女優と関係を持ったといわれていますが、大統領のいすに座り続けています。リベラルといわれるアメリカでさえ2人の大統領が居座り続けているという意味では、日本の知事や財務次官が辞職しないということもあり得るのかもしれません。

 しかし、男女関係についての国民意識は変化しています。江戸時代には国のまつりごとをする人が何人もの女性と同時に関係を持っていても責められることはなかったでしょうけれど、現在は命取りになると多くの国民が理解しています。野党の女性議員たちは福田氏のセクハラ問題に抗議し、海外でセクハラを告発する運動を示す「Me too」というプラカードを掲げて黒服姿で国会に現れました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ