PR

ライフ ライフ

【平成30年史 デジタルが変えた文化(2)】ユーチューブ 「ダンシング・ヒーロー」再評価のなぜ

Messenger

                ■ ■ ■

 17年に動画投稿サイト「ユーチューブ」が始まり、その後、定額制音楽配信サービスも世に浸透した。より気軽にインターネットにアクセスしやすい環境が整い、ネットが世代間交流の場になった。

 そんな中で、ダンスを伴う楽曲が高い評価を得るように。自治体職員や企業社員らがダンス動画を投稿サイトに次々と投稿した「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)が人気を集めた。シンガー・ソングライターの星野源が出演したテレビドラマで、出演者たちがエンディング曲「恋」に合わせて踊る「恋ダンス」は社会現象にもなった。

 一方、気軽に過去の音源にアクセスできるようになった若者たちは、往年のヒット曲にも興味を示し始めた。礒崎は「80~90年代の人気曲は老若男女に親しまれやすく、カバー曲としても注目を浴びるようになった。この頃への回帰現象は続いている」と指摘する。デジタル化が音楽の再発見をうながしたのだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ