PR

ライフ ライフ

中世の横穴式墳墓「やぐら」の実態解明へ 鎌倉市と中国が共同研究

Messenger

 ◆石窟文化と比較 世界文化遺産登録に向けて再挑戦を目指す鎌倉市など4県市は、国内外と鎌倉の文化遺産を比較検討することで、鎌倉の持つ文化的価値を、より明確化する作業を開始。そのなかで、中国の石窟文化とやぐらの関係性にスポットを当てており、1月には石窟寺院が集まる中国・龍門から研究者2人を招き、3日間にわたって鎌倉市と逗子市のやぐら群を現地視察して、意見交換会も行った。

 中国の影響を受けたとする確証は得られなかったものの、日中で共同研究を進める方針を確認。3月には鎌倉市議会が、やぐらの調査・研究と保護を国に求める意見書を全会一致で可決。文部科学省などに提出した。

 鎌倉市教委では、市内に残るやぐらの分布を調査するほか、保護の方法などを検討するという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ