PR

ライフ ライフ

【春の叙勲】旭日重光章 ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロ氏「日本から…身に余る光栄」

カズオ・イシグロ氏(共同)
Messenger

 昨年ノーベル文学賞を受けた長崎県出身の日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏(63)が、平成30年春の外国人叙勲で旭日重光章を受章した。イシグロ氏は「旭日重光章受勲に際して」と題した日英両言語でのコメントを書面で発表した。日本語全文は以下の通り。

 生を受けた国日本からこのような勲章をいただき、身に余る光栄です。

 西洋で育った少年時代、私は日本と英国の文化的関係の脆(もろ)さを常々憂慮していました。

 今日、両国の関係は強固で揺るがぬものとなっています。私の貢献が多少なりともその一助となり、今回の受勲となったのであればこれに勝る喜びはありません。

 2018年4月23日

 カズオ・イシグロ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ