PR

ライフ ライフ

【書評倶楽部】芸人・プチ鹿島 防衛省「人事握られ官邸に服従」…今を知る一冊 『日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか』

Messenger

 〈結局すべてがウソなんじゃないか〉

 謎が見えはじめる展開は推理小説を読んでいるようでもある。「『官邸主導』の名の下、幹部人事も内閣人事局に握られ、官僚は官邸に服従しなければならなくなっている。それが裏目に出たのが、今回の事案だと思う」(防衛省関係者)

 本書の発売後も防衛省からは日報が見つかり続け、財務省では言葉の書き換えどころか「改竄(かいざん)」が発覚した。

 今を知る一冊である。(布施祐仁、三浦英之著/集英社・1700円+税)

                   

【プロフィル】プチ鹿島

 ぷち・かしま 昭和45年、長野県出身。スポーツから政治まで幅広いジャンルをネタにする「時事芸人」として活躍する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ