PR

ライフ ライフ

【編集者のおすすめ】『誰も書かなかった 日韓併合の真実』豊田隆雄著 日本の統治、何が目的だったのか

『誰も書かなかった 日韓併合の真実』豊田隆雄著
Messenger

 日韓併合にいたった1910年から、太平洋戦争が終結する45年まで。この間、日本は朝鮮半島をどのように統治したのだろうか? 議論が過熱しがちなこのテーマを、著者は「良いか悪いか」という感情的な視点を避け、「何が起こったのか」という客観的な視点から考察することに挑戦している。

 現在、日韓の近代史をめぐる議論は、感情論に陥って冷静さを欠くことが少なくない。韓国や北朝鮮では「日本統治時代=悪」と結論ありきで話が進み、日本への態度は攻撃的だ。「日本の植民地支配は欧米列強以上に過酷で、朝鮮半島は搾取され続けた」といった具合で、善悪二元論が非常に根強い。

 一方、日本でも、繰り返される反日的な言動に嫌気が差し、強硬な歴史認識を抱く人が少なくない。「時代遅れだった朝鮮半島に近代的な経済体制をもたらしたのだから、韓国や北朝鮮はむしろ日本に感謝すべきだ」というのがその例だが、そうした主張はときに相手を言い負かそうと排外的になり、歴史を客観視することを忘れさせてしまう。

 そこで本書では、日韓併合の期間を時代や政策ごとに分類し、日本の統治が何を目的とし、どのような結果をもたらしたかを、客観的に考えることを目指した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ