PR

ライフ ライフ

【暮らし替えの道しるべ】(8)洋服選びを快適に

Messenger

 寒い冬が終わり、そろそろ衣替えの季節を迎えます。衣替えをしていると、「こんな洋服持ってたんだ」など今シーズン一度も着なかった洋服が出てくることがあります。今回はクローゼットの洋服の整理の仕方です。

 まず最初に、衣替えをした洋服をクローゼットのハンガーに掛けたら、ハンガーパイプの右側に色つきハンガーを1つ掛けます。これは目印ですので、目印以外は同じ色のハンガーを使います。着用した洋服はこの色つきハンガーの右側にかけていきます。次の衣替えが来るまで、ずっと同じように着た洋服はハンガーを右端にかけていきましょう。そうすると、シーズンの最後には、色つきのハンガーの右側にある洋服は今シーズン着た服、左側の洋服は全く着なかった洋服に分かれます。クローゼットの衣類を可視化することが洋服整理の最初の一歩になります。

 次に左側の全く着なかった洋服を一枚一枚広げて、自分に問いかけましょう。「なぜ着なかったの?」。それぞれ着なかった理由があるはずです。例えば「襟ぐりが開きすぎてしっくりこない」「デザインは好きだけど、合うスカートがない」「痩せたら着ようと思うけど…」などなど。来年着るかもしれないと迷うなら、残しておきます。来年また一度も着なかったときは、手放す方向を考えます。お気に入りだけのクローゼットなら、朝の洋服選びも短時間で快適に行うことができるでしょう。(日本ホームステージング協会代表理事 杉之原冨士子)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ