PR

ライフ ライフ

【加計学園問題】「柳瀬唯夫氏面会」メール公表 文科省、内閣府から送信

2015年4月2日に内閣府から文科省に送られてきたメールのコピー。柳瀬首相秘書官との面会予定が記載されていた
Messenger

 学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設した計画をめぐり、林芳正文部科学相は20日の閣議後会見で、県や市の職員らが平成27年4月2日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定であることなどが記されたメールの内容を公表した。

 文科省によると、4月2日に内閣府から文科省に送信されたとみられるメールを印刷したものが、省内で見つかった。「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです。概要は後でまとめてお送りします」と記載されているが、「概要」に関する文書は確認できなかったとしている。

 メールには、藤原豊・内閣府地方創生推進室次長(当時)が県職員らと面会し説明したとする内容3点も記述。「熱意をどれだけ示せるか」と記したほか、国家戦略特区と構造改革特区の共通提案に出してはどうかという打診や、反対派の同意を得るため構想内容を検討し相談してほしいとの趣旨が記載されていた。

 愛媛県職員が「備忘録」として作成した文書の特区に関する説明などと大筋で一致するが、県文書にあった「要請の内容は総理官邸から聞いている」といった文言はなかった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ