PR

ライフ ライフ

【旬のおでかけ】鹿児島県指宿市 西郷隆盛の足跡

「いぶすき西郷どん館」を開催中。指宿市の考古博物館「時遊館COCCOはしむれ」
Messenger

 鹿児島県薩摩半島の南端に位置する指宿市は、西郷隆盛ゆかりの地として知られています。指宿の考古博物館「時遊館COCCOはしむれ」内には、大河ドラマ「西郷どん」の放映に合わせ、来年1月14日まで「いぶすき西郷どん館」がオープンしています。

 1階の「大河ドラマ館」では、大河ドラマ出演者の衣装展示や、拡張現実(AR)を使った撮影コーナーなどが人気を集めています。西郷隆盛が鰻(うなぎ)温泉に宿泊した際に宿主に贈ったシャツ(レプリカ)の試着体験もおすすめ。西郷隆盛の「大きさ」を体感できます。

 2階の特別企画展「西郷隆盛と海洋国家薩摩」では、西郷隆盛だけではなく、幕末の薩摩にスポットを当てた展示が多数。1階で試着体験できるシャツも展示されています。

 西郷どん館を楽しんだ後は、西郷隆盛が明治7年に13匹の犬とともに約1カ月滞在した鰻温泉へ。小さな温泉地なので15分程度で集落を回ることができ、西郷や犬の石像もあります。地元の人がひっきりなしに訪れており、熱めながらさらりとした湯ざわりが特徴です。

                   

 ≪観≫「いぶすき西郷どん館」(時遊館COCCOはしむれ内)(電)0993・23・3153の開館時間は午前9時~午後5時(最終入館は午後4時半)。平成31年1月14日(月・祝)まで無休。高校生以上500円、小・中学生300円。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ