PR

ライフ ライフ

関東以西、各地で夏日 週末は熱中症に注意を

 東京ミッドタウンで陽気の中、カラフルなこいのぼりが風に揺れる様子を楽しんでいた薄着の親子連れら=20日、東京・六本木
Messenger

 日本列島は20日、高気圧に覆われて全国的に好天となった。関東甲信以西では強い日差しで気温が上昇し、各地で最高気温が25度以上の夏日となり、九州などでは30度以上で今年、全国初の真夏日に。22日にかけて暑さが続く見込みで、熱中症への注意が必要だ。

 気象庁によると、20日の最高気温は、大分県日田市で30・8度、広島県安芸太田町加計で30・0度を記録するなど、7カ所の観測点で真夏日となった。甲府市で28・8度、京都市と山口市で28・2度、東京都心は26・4度を記録し、各地で6~7月並みの陽気だった。

 予報では21、22日も沖縄・奄美を除いて全国的に晴天が続き、行楽日和に。ただ、春は暑さに体が慣れていないため、気温が急に上がると熱中症になることもある。外出の際は帽子の着用や小まめな水分補給など、暑さ対策も必要だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ