産経ニュース

中高生に外国人宅紹介 「異文化交流で自信持って」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


中高生に外国人宅紹介 「異文化交流で自信持って」

 中高生向けに短期間のホームステイ先として、東京都や横浜市、埼玉県などの外国人宅を紹介するNPO法人「ちょっくらホームステイ」(東京)。海外ステイは経済的に厳しいという学生も交通費や実費の負担のみで参加できる。石川慶子理事長(31)は「異文化交流で自信を持ってもらえるよう、支援したい」と話す。

 希望者から趣味や将来の夢などを事前に聞いて、ホストファミリーに紹介する。ホストは全てボランティアで、米国やカナダ、中国、バングラデシュなどの出身だ。「1回目約3時間、2回目は1泊2日でコミュニケーションを楽しんでもらう」と説明する。

 今年1月の1泊2日のプログラムでは、女子高校生が東京・表参道のネイルサロンをホストファミリーと訪れておしゃれを体験、その後、アメリカンレストランで食事を楽しんだ。

 今年夏には休みを利用した10日間の有料のプログラムを予定。週末はホストファミリーとゆっくり過ごし、平日の5日間は英国のオックスフォード大学の現役学生による英語の授業を実施する計画だ。地方在住の高校生が対象で「英語に触れる機会が少ない学生に、手軽に体験してもらいたい」という。将来、国際的に活動するには「考え方の違いを受け入れることが大切。お金をかけずに経験できる機会を増やしたい」と話している。

「ライフ」のランキング