PR

ライフ ライフ

次期指導要領先取りも 国語では初の小中共通問題 全国学力テスト

Messenger

 特徴的な問題では、小中の国語Aで共に「心を打たれる」の意味を尋ねた。この慣用句は小5で習うが、同一の言葉の意味を小中で同時に問うのは初の試みという。

 担当者は「慣用句の理解には課題があり、共通問題を出すことで児童や生徒がどこでつまずいたか把握できる可能性がある」としている。

 このほか、中学校の国語Aでは、文章の展開に即して情報を整理できるかを問う問題として、新聞紙の長所や製造工程を解説した説明文が取り上げられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ