PR

ライフ ライフ

【からだのレシピ】アデランスのヘアドライヤー

吹き出し口に装着された「かっさアタッチメント」が特長の一つ
Messenger

 ■乾かしながら頭皮ケアや美髪期待

 アデランス(東京都新宿区)は、シャープ(堺市)と共同で、髪の毛を乾かしながら頭皮のケアや美髪効果が期待できるヘアドライヤーを開発し発売、髪のバランスを整えたい人らから好評だ。

 ドライヤー「N-LED Sonic」は、アデランスが大阪大学と共同開発したLED技術「N-LEDbeam」とシャープの独自技術として知られる「プラズマクラスター」を搭載する。

 プラズマクラスターは、よく知られる空気浄化作用のほか、静電気の抑制、保湿などの作用がある。低めの温度でプラズマクラスターイオンを当てることで、髪を傷めずに乾かしながら髪と頭皮の潤いを保つ。シャープの調べでは、送風にプラズマクラスターイオンがある場合は、ない場合に比べ、髪の水分量が16%多いとの結果が出た。

 吹き出し口には人の手先のような「かっさアタッチメント」と呼ばれる部品を装着、髪をかき分けるようにしながら乾かすことで、髪の根元や頭皮に風が届きやすくなる。さらに、ドライヤーの先端部分にある8個のLEDが発する光(N-LEDbeam)が到達することで頭皮環境の改善が期待できるという。

 このドライヤーを実際に使用する東京都練馬区の美容室「ケセラセラ」の美容師、渡辺幸恵さんは「他のドライヤーに比べ、乾燥後の髪のつやがいいのと、かっさアタッチメントで髪の根元まで風を入れやすいので、ボリュームを出しやすい」。ただ「プロユーザーは使用頻度が格段に多いので、プロ用に耐久性の高いモーターのものがあればさらにいい」と話す。

 本体の色はイタリアンレッド、サファイアブルー、シャンパンゴールドの3色あり、重さは約700グラム。価格は3万7千円(税別)で、全国のアデランス、レディスアデランスのサロンのほか、公式通販サイト(http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/sonic.aspx)で販売。問い合わせは同社(電)03・3350・3268。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ