PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】徳島県上勝町 みんなが笑顔で顔見知りで仲良し

「上勝パラダイス宣言」で検索してくださいという斎藤さん(左)
Messenger

 東京で18年間暮らしていましたが、ちょうど1年前に故郷徳島へUターンしてきました。きっかけは、東京・有楽町にあるふるさと回帰支援センターで「徳島で暮らしませんか?」と県の魅力をPRし、移住をサポートする仕事と出合ったから。故郷の良さを改めて実感し、Uターンすることを決意しました。縁があり、祖父母が住んでいた上勝町へ“孫ターン”して、「移住コーディネーター」をしています。

 上勝町は、人口たったの1600人ほどの小さな町で、葉っぱを日本料理に添えるつまものとして栽培、出荷する葉っぱビジネスやゴミが出ない暮らしをしようと現在45分別に取り組むゼロ・ウェイストの町。その他、オシャレなカフェやイタリアン、ビール工場、グランピングなど、田舎にいながら都会感を味わえるぜいたくな空間があります。最大の魅力は、年齢や業種関係なく、人との距離感が近いこと。みんなが顔見知りで、若者と高齢者も面白いほど仲が良く、心地良い時間が流れています。上勝町へ遊びに来てみませんか? いつでもご案内いたします。

(上勝町移住コーディネーター 斎藤真弓)

      ◇

 メモ 東京から飛行機で1時間10分。夜行バスでは10時間。大阪からは高速バスで2時間40分。問い合わせは、上勝町役場移住交流支援センター(企画環境課内)(電)0885・46・0111。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ