産経ニュース

【第30期女流名人戦】準決勝第2局(上)奥田、布石でつまずく

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
準決勝第2局(上)奥田、布石でつまずく

矢代久美子六段 矢代久美子六段

 黒37のハネは手厚いが、奥田三段が布石で遅れた要因となった。解説の楊嘉源九段は「黒37は参考図、黒1のハサミが好点でした。次いで白2なら黒3、5がピッタリ。以下黒13までとなっては、白が思わしくありません」と指摘した。したがって白2では何か工夫が必要だが、どう応じるか悩ましい。

 白40では「白90のアテを先に決め黒42ヌキの時、白A、黒Bの交換をするのが無駄のない運びです」と解説者は続けた。続いて白56ヒラキの展開となれば、白の流れはさらに加速しそう。

 白60ヒキで昼食休憩に。ここまでは互いに早い進行だ。

 再開後、黒77から91、93と奥田三段は地を稼ぐ作戦に出たが、白は各所に地を持って収まっており、黒がコミを出すのは、すでに容易ではない形勢だ。

 なお、白80では一見、白84のシチョウが成立しそうだが、次に黒C、白Dが巧手で、白はうまくいかない。(伊藤誠)

このニュースの写真

  • 準決勝第2局(上)奥田、布石でつまずく

「ライフ」のランキング