PR

ライフ ライフ

【書評】『日本のポスター』

Messenger

 明治~昭和にヨーロッパから印刷技術やデザイン概念がもたらされ、独自の発展を遂げた日本のポスター。近年はインターネットをはじめ、さまざまなメディアの登場で〈広告宣伝媒体としての地位を後退させつつある〉が、その歴史を約230のポスターでたどる京都工芸繊維大学美術工芸資料館のコレクションシリーズ第3弾。

 日本酒、ビールなど各種商品、店、観光、娯楽、イベント、そして戦時下…の作品をテーマごとに紹介。浮世絵の「美人画」的なものからモダンなデザイン、写実性あふれるものまで。その訴求力、インパクトに引き込まれる。(並木誠士、和田積希編著、京都工芸繊維大学美術工芸資料館監修/青幻舎・1500円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ