PR

ライフ ライフ

倹約家1位は大阪、では浪費家は? 都道府県別のお金意識調査

Messenger

 ソニー生命保険がまとめたお金に関する都道府県別の意識調査によると、「自分は倹約家だと思う」と答えた割合が最も高かったのは大阪府の68%で、全国平均の54%を大きく上回った。「お金にシビア」とされる府民性を裏付けた結果となっている。「浪費家だと思う」との回答は沖縄県が44%でトップだった。

 倹約家と答えた割合の2位は東京都で64%、3位は愛知、鳥取県の63%、5位は千葉、福井県の62%だった。大阪府は貯蓄額を尋ねた設問でも平均605万6千円と全国1位。消費を抑えてこつこつお金をためていると言えそうだ。

 浪費家との回答の2位は岩手、石川県で38%、4位は奈良県の37%だった。全国平均は31%。沖縄県は「お金をかけるものとかけないものを決めている」との答えも45%と最多で、めりはりを付けてお金を使っている姿勢がうかがえた。

 調査は昨年11月にインターネットで実施。各都道府県から100人(20~59歳)ずつ、計4700人の回答を得た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ