産経ニュース

「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚

高畑勲監督 高畑勲監督

 「火垂(ほた)るの墓」や「おもひでぽろぽろ」などの作品で知られるアニメーション監督で、宮崎駿監督とともにスタジオジブリを率いた高畑勲監督が5日、肺がんのため死去した。82歳。

 関係者によると、高畑監督は昨年の夏ごろに体調を崩し、その後入退院を繰り返していた。

 高畑さんは、昭和34年に東映動画に入社。「太陽の王子 ホルスの大冒険」(43年)で劇場用長編アニメを初監督。このとき、コンビを組んだ宮崎さんらとその後同社を退社し、テレビアニメ「ルパン三世」を演出、映画「パンダコパンダ」(47年)を監督する。徹底した取材とリアリズムに基づく演出が特徴で、テレビアニメの「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」などの名作を次々と生み出した。

 宮崎さんが監督した「風の谷のナウシカ」(59年)でプロデューサーを担当。翌年、宮崎さんとともにアニメーションスタジオ「スタジオジブリ」を設立した。以後、2人は二人三脚でアニメ映画を作り続けていく。

 63年には野坂昭如原作の「火垂るの墓」で脚本、監督を担当。「おもひでぽろぽろ」(平成3年)や「平成狸合戦ぽんぽこ」(6年)などの作品を手がけた。「おもひでぽろぽろ」は芸術選奨文部大臣賞を受賞。監督作品は国内外で高く評価され、宮崎監督とともに日本のアニメを世界に誇る文化にまで押し上げた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚
  • 「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚
  • 「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚
  • 「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚
  • 「火垂るの墓」の高畑勲さんが肺がんで死去 宮崎駿さんと二人三脚

関連ニュース

「ライフ」のランキング