PR

ライフ ライフ

【マンスリー囲碁】十段戦開催地、普及イベント熱気

Messenger

 とはいえ、将棋と比べ囲碁の知名度が低いのが課題。井山十段よりも将棋の藤井聡太六段(15)を知っていると答えた参加者が多く、吉原六段は「(井山十段は)囲碁界で初めて国民栄誉賞を取ったんです。覚えておいてね」と、苦笑いした。

 日本棋院の埼玉県支部連合会の貴堂資彦会長は、「プロ棋士に大勢来ていただくのは、囲碁普及の貴重な機会」と話す。藤井効果で爆発的な人気を得た将棋に追いつき追い越すため、地道な取り組みが続く。(伊藤洋一)

▼井山十段の3連覇がかかる囲碁タイトル戦を間近で観戦できます。

【第3局・大町】プランはこちら

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ