PR

ライフ ライフ

【マンスリー将棋】羽生棋聖、タイトル通算100期に挑む

羽生善治棋聖
Messenger

 将棋の第76期名人戦七番勝負は、3連覇を目指す佐藤天彦名人(30)と羽生善治棋聖(47)=竜王=の対決となった。羽生棋聖は通算10期目の名人獲得、史上最多の通算タイトル100期の大台が懸かる大舞台となる。史上最多の6人による争いとなった名人戦A級順位戦のプレーオフは羽生棋聖が4回戦で、3連勝で勝ち上がってきた豊島将之八段(27)を撃破。挑戦者決定戦では前期挑戦者の稲葉陽(あきら)八段(29)を破って名人挑戦を決め、3期ぶりの名人獲得を目指す。

 羽生棋聖は昨年、王位・王座を続けて失い、一時、棋聖のみとなった。しかし、年末に竜王を獲得、史上初の永世七冠を達成し、国民栄誉賞も受賞。名人の挑戦権も獲得するなど勢いを取り戻している。羽生棋聖は挑戦者決定戦後、「機会に恵まれたのでコンディションを整えて臨みたい。タイトル通算100期は一つの目標としてやっていきたい」と話した。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ