PR

ライフ ライフ

【東日本大震災】被災地と「手」を組み合わせアート ミホ・ヤマザキさん、横浜で個展

被災地の日常の風景に被災地人々の手を重ね合わせたアート作品を展示する=横浜市
Messenger

 写真家のMiho Yamazaki(ミホ・ヤマザキ)さんが東日本大震災後の東北の風景を撮影したものと現地の人々の手を撮影したものを組み合わせた作品などで構成する個展「a letter to-あの場所と、あなたと私と私たち。」が、横浜・元町の「ギャラリー・フー」で開催されている。

 ヤマザキさんは被災地を訪れ、「手を見れば、その人がどういう人か分かる」との思いから、出会った50人弱の人々の手を撮影。被災地で撮影した風景と手を1枚の中に重ね合わせた作品に仕上げた。ヤマザキさんは「被災地のことをアートとして提示することに抵抗の声があることも承知している」とするが、「東北に手を差し伸べなければ、ではなく、東北は訪れる価値がある場所だから行きたいと思っていただくためにも、そこに暮らす人々の手を組み合わせたアートにした」と話す。

 4月1日まで。開催時間は正午~午後8時(最終日は午後6時まで)で入場無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ