PR

ライフ ライフ

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(540) 晩年の関係は、しがらみなく

Messenger

 那須に来てほぼ1カ月。うわの空で暮らしていたら、忙しくなってきた。

 廃校になった小学校の再生プロジェクト「那須まちづくり広場」が、春とともに動き出したのだ。

 この活動は、私の住むサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)のコミュニティーメンバーが運営しているので、当然ながら、何かと招集がかかる。

 なにしろ、この「まちづくり広場」のオープンは、来月末。「ええっ、あと1カ月でできるの?」という事態なのだけれど、「できるの?」ではなく「やるのっ!」なんて言われている。

 新入居者の私は、「飛んで火に入る夏の虫」とも言えるし、「新しい人生を展開する最後のチャンス」とも言えるし…。

 ともかく、元児童のげた箱をインフォメーション用のボックスに再生するとかで、みんなでペンキ塗りしたり、再利用する小学校の備品を振り分けたり、荷物を運んだりと労働に明け暮れている。

 と言っても、ここでの労働は、午前中の3時間と決まっているらしい。「だって、それ以上やったら、疲れちゃうでしょう」とか。

 そして、誰かが一生懸命やっていれば、必ずうっかり巻き込まれてしまう人が出てくるのよね、という感じのようでもある。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ