PR

ライフ ライフ

「台湾から110キロしか離れていない」 両陛下の与那国ご訪問に台湾メディアも関心

日本最西端の岬・西崎で、最西端の碑を見学される天皇、皇后両陛下=28日、沖縄県・与那国島
Messenger

 【台北=田中靖人】天皇、皇后両陛下が28日、沖縄県の与那国島を訪問されたことに対し、台湾メディアは同島が「台湾から110キロしか離れていない」などと関心を示した。

 中央通信社は同日夕現在、関連記事を含め記事5本を配信。一部日本メディアを引用する形で、ご学友が台湾は「(陛下が)気に掛けていた場所だろう」と述べたと報じた。また、「日本と台湾は正式な国交がないため、天皇や皇族の訪台は非常に難しい」とも伝えた。

 記事で、中央研究院の研究員は、与那国島で戦前、漁民の交流などの経済関係が「密接不可分だった」などと紹介。一方、与那国に自衛隊の部隊が設立されてから28日で2年になるとし、「北京の観点から見れば」と断った上で、同日のご訪問は「政治的なにおいがする」とした記事もあった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ