PR

ライフ ライフ

【第89期棋聖戦決勝トーナメント】鈴木大介九段と阿部光瑠六段がベスト8進出

Messenger

 10連覇を達成した将棋の羽生善治棋聖(47)=竜王=の挑戦者を決める第89期棋聖戦決勝トーナメント1回戦、佐藤天彦名人(30)-阿部光瑠六段(23)戦、鈴木大介九段(43)-糸谷哲郎八段(29)戦の2局が27日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、鈴木九段と阿部六段が勝ち、ベスト8に進出した。鈴木九段は久保利明王将(42)-豊島将之八段(27)戦の勝者と、阿部六段は郷田真隆九段(47)-広瀬章人八段(31)戦の勝者と、ベスト4進出を懸けてそれぞれ対戦する。

 【佐藤名人-阿部六段】

 佐藤名人は福岡市出身。中田功七段門下。平成18年、四段。28年、九段。タイトル戦登場4回で、獲得は名人2期。棋戦優勝は3回。通算成績は319勝148敗(0.683)で、今年度の成績は16勝18敗(0.471)。

 阿部六段は青森県弘前市出身。中村修九段門下。平成23年、四段。27年、六段。棋戦優勝は1回。通算成績は205勝116敗(0.639)で、今年度の成績は32勝15敗(0.681)。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ