PR

ライフ ライフ

立命館大が「最高齢」訂正 88歳への博士学位授与

立命館大から博士の学位を授与された尾関清子さん(左)=24日午前、京都市
Messenger

 立命館大は26日、国内最高齢と発表していた客員協力研究員の尾関清子さん(88)への博士学位授与について、他に95歳で取得したフランス文学者がいることが判明し、最高齢ではなかったと明らかにした。広報担当者は「調べるところで不備があった」と説明している。

 大学によると、外部からメールで指摘があり、確認したところ、文化勲章受章者でフランス文学者の河盛好蔵氏が1997年、95歳で京都大から博士号を取得していたことが判明したという。

 大学側は、最高齢としていた理由については、文部科学省に問い合わせたが、明確な回答は得られず、インターネットで調査したが、さらに高齢の事例が見つからなかったと釈明。尾関さんには経緯を報告するとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ