PR

ライフ ライフ

「坊っちゃん」「田舎教師」、一枚の写真に主人公のモデル2人 埼玉県立熊谷高で発見

Messenger

 記念碑は熊谷高の卒業生から集めた寄付金で建立する。埼玉大人文社会科学研究科の杉浦晋教授は「モデル2人が一緒に写っている写真は新発見の可能性がある。記念碑の建立をきっかけに漱石と花袋の文学に関心を持つ人が増えるだろう」と話している。

【用語解説】坊っちゃん

 夏目漱石(1867~1916年)が明治39(1906)年に雑誌「ホトトギス」で発表した小説。松山の中学校に赴任した江戸っ子気質の教師が正義感ゆえに巻き込まれる騒動をユーモラスに描いている。漱石初期の代表作の一つで、自身も旧制松山中学校で教師をしていた。

【用語解説】田舎教師

 田山花袋(1872~1930年)が明治42(1909)年に発表した小説。夢多き青年が貧しさから小学校の教師となるが、田舎で埋没し煩悶(はんもん)する姿を描く。日本自然主義文学の代表的な作品。若くして病死した実在の青年の日記に着想を得て執筆した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ